エステと病院の脱毛の違いとは?

ではまず、エステと病院の脱毛の違いから考えてみましょう。

一番大きな違いというと、やはり脱毛の方法でしょう。

病院の場合、医療用電気で行う場合や医療レーザーによる施術があります。

エステは、電気、通常ブレンド法と呼ばれるものですね、そのほかにフラッシュ、つまりIPLという方法があります。

そのほかにもインターネットのエステなどを見ると、まったく違う名前の物を見かけることが多いのですが、ほとんどはフラッシュの分類の物です。

フラッシュというとほかのお店と格差ができないので、名前が違うということが多いのです。

病院でと言っても、施設がたくさんありますし、まったくムダ毛処理なんてやっていないようなところがやっていたりします。

この間のお話ですが、ちょっとアレルギーかな?と思うようなぶつぶつがでたので一般的な皮膚科に行ったら、なんとそこでレーザーによる脱毛が行われていたし、シミ取りなども行われていたという・・・。

そう、何とかクリニックというただの皮膚科でも、案外腕のいい先生がいてレーザーによる脱毛が行われているということも多いのです。

エステでのムダ毛処理はここ数年、本当に金額が低くなって余計に多くの方が通えるようになっています。