エステと病院の針脱毛の違い

エステでも病院でも行われているムダ毛処理の方法として、針による脱毛があります。

細い針を毛穴に差し込んで高周波を流し毛根を焼いてムダ毛が出てこないように破壊してしまうという方法です。

病院の場合、エステの脱毛よりも高い出力で行い、一気にムダ毛をやっつけてしまうので、エステより痛みが少ないといわれています。

勿論、病院の先生の腕によっても痛みには違いがあるでしょう。

エステでもこの方法は一般的で腕のいい人が行うと、本当にずっと生えてこない施術になるので皆さん喜ぶようです。

病院でもエステでも、経験や腕、センスによってその仕上がりは違うというのは仕方のないことでしょう。

針の脱毛は時間的にかなり掛かるといいうことが言われていますが、本当にきれいにムダ毛がなくなります。

病院で行う場合、その後のアフターケアを行うというところが少ないようですが、エステで脱毛を行う場合には処理後にしっかりあふーたケアを行ってくれます。

これが、エステと病院との大きな違いということになりそうです。

しかし・・・最近では、病院等でもしっかりしたアフターケアを行い、うるおいを逃さないようにしてくれるところもあるそうです

関連サイト:http://www.sobi.ac.jp/