医療とエステのレーザー脱毛とは

脱毛というと最近は家庭用の機械なども登場して、本当に身近なものとなりました。

家庭用のものも、レーザー仕様のものが多くなって、よりエステなどに近い処理ができるようになっています。

お値段はもちろん張りますが、自宅で自分が好きな時間にできるということで、需要が高くなっているようです。

レーザー脱毛というと、病院とエステでは違いがあるといわれています。

病院の場合、黒い色だけに反応するレーザーを使用したもので、針脱毛よりも時間がかからない、それに痛くないということであっという間に全国区になりました。

よく聞くレーザーの処理が、アレキサンドライトレーザーやヤグレーザーなどです。

種類もかなり多くなり、覚えるのが大変というくらいです。

エステのレーザー脱毛はブレンド法という方法で行います。

医療用レーザーは、医師がいるクリニックなどでない場合、利用することができないのです。

ただ、電気分解と高周波を組み合わせて行っていますので、病院の処理と比べても処理はスピーディで効果も高いものとなっているようです。

どちらでレーザーを行うか迷いますが、レーザーの処理を行っているという施設に行く場合には、医師免許を持った方がいるかどうかをしっかり確認しましょうね。