自己処理、エステ、病院の脱毛の違いとは

自己処理する場合とエステへ行く場合、さらに病院で脱毛する場合ではどのような違いがあるか?考えてみましょう。

まずは、自己処理ですが、トラブルが多いということは否めません。

経験されている方は多いと思いますが、埋没毛などになってしまうこともあります。

カミソリにしてもワックスにしても毛抜きで抜くという場合でも、処理の後、肌がトラブルを起こしてしまったり炎症した状態がよくならなかったり・・・家庭用の脱毛器ならまだしも、やっぱり自己処理は「無理やり」毛を処理するという方法になります。

脱毛を病院で行うか、エステで行うかということは、やはり人それぞれになるかな?と思います。

針での処理の場合で覚えておきたいことが一つ。

病院の場合には処理ができる脱毛士という資格取得者が行う処理で、利用するのは絶縁針です。

エステの場合、特に資格は必要ありません。

ただ、エステでも独自の資格を作りその技術を高める努力をしていますし、普通の針から絶縁針に移行するなどの努力が行われています。

こうしたところを見ると、エステでも病院でも、しっかりした施設であれば、選ぶ人の選択による・・・と思いますね。

レーザーの処理を行う場合には、必ず、医師免許取得者が常駐かどうかを確認して下さいね。

おすすめリンク☆http://matome.naver.jp/topic/1LvAb